ホーム    未來の歴史    入会案内    未來最新号    バックナンバー    ライブラリー    カレンダー    コンタクト    Q&A 
 
   
 
 
*訂正加筆については件名を明記の上こちらへ


未来ライブラリー

あ行      か行      さ行      た行      な行      は行      ま行     や・ら・わ行

                ら     り     る     れ     ろ     


著者 書名 種別 出版社 発行年 未来書評

矢向 春野 うたと書と『葦群』 作品集 私家版 1999年10月
  矢向 春野 『アナトリアの野火』 歌集 六法出版社 1990年 1991年1月
  矢向 春野 『五風十雨』 歌集 短歌研究社 1980年  
  矢向 春野 『辺境を行く』 エッセイ 新風舎 2005年  
  安井 多鶴子 『白き風船』 歌集 不識書院 1986年 1987年1月
やすたけ まり 『ミドリツキノワ』 歌集 短歌研究社 2011年 2011年12月
  保田 斐佐子 『白画抄』 歌集  形文社 2011年 2012年5月
  安仲 光男 『戯遊集』 歌集 1973年 1974年12月
  矢冨 峰子 『潮辺』 歌集 沖積舎   1985年2月
  柳川 創造 『冬の挽歌』 歌集      
柳澤 美晴 『一匙の海』 歌集 本阿弥書店 2011年 2012年4月
簗瀬 さだ子 『余寒のころ』 歌集 私家版 2001年1月
矢野 裕子 『黒髪の文学』 歌書 朱鳥社 2004年 2005年2月
矢野 裕子 『時の交響曲』 歌集 短歌研究社 1997年 1998年2月
  矢野目 八重子 『雪の画』 歌集 六法出版社   1989年5月
  山上 岩男 『山上岩男歌集』 歌集 六法出版社 1991年 1991年10月
  山川 真也 『虚空』 歌集     1975年7月
  山極 ゆり子 『江流』 歌集 地球社   1985年3月
山口 倶生子 『老蜂』 歌集 砂子屋書房 2000年 2002年1月
山口 倶生子 『白銀の蜜』 歌集 砂子屋書房 2011年 2012年2月
  山口 倶生子 『冬の蜜蜂』 歌集     1988年7月
山口 幸子 『生きることは信じること』 歌集 短歌新聞社 2008年 2008年11月
  山口 智子 『邂逅』 歌集 白玉書房 1955年 1956年1月
山口 雪香 『海の器』  小説 港の人 2015年  
山口 雪香 『白鳥姫』 歌集 現代短歌社 2014年 2014年11月 
山崎 冨紀 『バンクシア』 歌集 短歌研究社 2001年 2001年12月
山下 真知子 『風の岬』 歌集 いりの舎 2012年 2013年1月

山下 真知子

『風より閑かに』 歌集 美研インターナショナル 2004年 2005年7月
  山下 真知子 『花の渦巻』  歌集 短歌新聞社 1995年 1995年12月
  山田 震太郎 『神の目の藍』 歌集 不識書院 1985年 1986年5月
山田 震太郎 『砂漠の星より』 歌集 角川書店 2011年  
  山田 震太郎 『ユウアンゲリオン』 歌集 六法出版社 1991年 1992年6月
  山田 はま子 『紫陽花』 歌集 短歌新聞社 1983年 1985年11月
  山田 はま子 『海の見える窓に』 歌集 短歌新聞社   1979年11月
  山田 はま子 『木の匙』 歌集 白玉書房 1955年 1956年7月
  山田 はま子 『饗宴』 歌集  白玉書房 1959年 1959年10月
  山田 はま子 『空母の街』 歌集 短歌新聞社 1991年 1991年5月
  山田 はま子 『干潟と森』 歌集 短歌研究社 1965年 1965年8月
  山田 はま子 『無明』 歌集 短歌新聞社 1981年  
  山田 富士郎 『アビー・ロードを夢みて』 歌集 雁書館 1990年 1991年3月
山田 富士郎 『短歌と自由』 歌書 邑書林 1998年 1998年5月
  山田 麻紗子 『蔦の門』 歌集 沖積舎 1983年 1985年2月
  山埜井 喜美枝 『多多良』 歌集 短歌新聞社 1978年 1979年11月
  山埜井 喜美枝 『やぶれがさ』 歌集 短歌新聞社 1974年 1974年12月
1975年1月
山吹 明日香 『風返し峠』 歌集 北冬舎 1997年 1997年11月
山吹 明日香 『夜音の遠音』 歌集 北冬舎 2006年 2006年11月
  山本 幸子 『華麗に非ず』 歌集 六法出版社 1990年 1991年3月
  山本 幸子 『魂叫ぶごとく』 歌集 短歌新聞社    
  山本照子 他 『間奏曲』 合同歌集 六花書林 2011年 2012年5月
  山本 照子 『花に降る雪』 歌集      
  鑓田 和子 『風のあとさき』  エッセイ 短歌研究社 2007年
結城 文 『青谺』 歌集 ながらみ書房 1997年 1997年11月
結城 文 『新しき命を得たり』 歌集 砂子屋書房 2011年 2012年4月
  結城 文 『禱』 歌集 ながらみ書房 1998年 1999年1月
  結城 文 『葛原妙子 歌への奔情』 歌書 ながらみ書房 1997年 1997年6月
結城綾/アンナ・ホーリー

『Spreading ripples
命のさざなみ』

歌集 万来舎   2009年
結城 文 訳 『魂の内なる輝き』 歌集翻訳 邑書林 1999年 1999年6月
結城 文 『竹山広歌集「とこしへの川」百首抄 訳』 歌集翻訳 ながらみ書房 2008年
結城 文 『できるすべて』 歌集 砂子屋書房 2006年
結城 文 『DESTINATION』 歌集 Standart 2004年
  結城 文 『DROPS OF DEW』 歌集 七月堂 1995年 1995年6月
結城 文 『八月十五日の雨』 歌集 ながらみ書房 2010年 2011年7月
結城 文 『光る手』 歌集 砂子屋書房  2003年 2004年3月
結城 文 訳 ”Vital Forces” Yuko Kawano 『体力』和英対訳  翻訳 ブック・パーク 2004年 2004年10月
結城 文 『冷ゆる波』 歌集 Ashi Press, USA 2000年 2001年3月
結城文/A・ホーリー 『White Flower in the Sky空の白い花』 歌集 万来舎 2005年 2006年3月
結城 文 『屋久島』 歌集 ながらみ書房 2003年 2004年3月
  柚木 新 『さえならき』 歌集 不識書院  1987年 1988年10月
  湯沢 淳 『バラの風よけ』 童謡集 国文社 1958年  
  湯沢 淳 『ベゴニヤのある窓』 詩集 国文社 1957年 1957年10月
  尹 政泰 『書かれざる意志』 歌集 短歌新聞社 1976年 1977年8月
1979年7月
1979年8月
吉田 漱 『靑い壁畫』 歌集 白玉書房 1956年 1956年8月
  吉田 漱 『あけもどろ』 歌集 短歌新聞社 1989年 1989年10月
  吉田 漱 『浮世絵の基礎知識』 美術書 雄山閣出版 1987年
  吉田 漱 『浮世絵の見方辞典』 美術書 北辰堂 1987年
  吉田 漱 『小林清親―最後の浮世絵師』 美術書 蝸牛社 1977年
  吉田 漱 『近藤芳美私註』 歌書 潮汐社 1976年  
  吉田 漱 『「赤光」全註釈』 歌書 短歌新聞社 1991年  
吉田 漱 『『白き山』全注釈』 歌書 短歌新聞社 1997年 1997年12月
吉田 漱 『増補改訂土屋文明私記』 歌書 六法出版社 1996年 1996年12月
  吉田 漱 『中村憲吉論考』 歌書 六法出版 1990年 1991年4月
  吉田 漱 『FINLANDIA』 歌集 雁書館 1982年 1983年3月
  吉田漱 他 『未来歌集』 合同歌集 白玉書房 1953年  
  吉田 漱 『見ること描くことのたのしさ』 美術書 綠園書房 1956年
  吉田 澄枝 『命かがやく』 歌集 雁書館   1993年12月
  吉田 マサ 『思草』 歌集 私家版 1991年11月
吉田 マサ 『農事暦』 歌集 ながらみ書房 1998年 1999年6月
吉野 亜矢 『滴る木』 歌集 ながらみ書房 2004年 2004年11月
吉野 徳恵 『ひかる雲』 歌集 砂子屋書房 2004年 2005年6月
吉松 弘彰 『みち潮 みなみ風』 歌集 短歌新聞社 1998年 1998年5月
  米田 利昭 『歌よむ人びと』 歌書 沖積舎 1987年 1987年7月
  米田 利昭 『歌人 松倉米吉』 評論 筑摩書房  1980年  
  米田 利昭 『斎藤茂吉』 歌書 砂子屋書房 1990年 1991年4月
  米田 利昭 『兵士の歌』 歌集 朝日新聞社 1983年  
  米田 律子 『渓流集』 歌集 新星書房 1969年 1969年9月
1969年10月
米田 律子 『高月記』 歌集 不識書院 1997年 1998年6月
1999年3月
  米田 律子 『春秋花賦』 歌集 短歌研究社 1984年 1985年5月
  米田 律子 『水府』 歌集 不識書院 1990年 1991年1月
米田 律子 『滴壺』 歌集 不識書院 2006年 2006年10月
米田 律子  『木のあれば』  歌集  不識書院  2016年 2016年10月
  米山 信介 『権太坂ふりむく別れ』 歌集   1985年8月
  我妻泰 他 『河』第ニ未来歌集 合同
歌集
白玉書房 1957年
  我妻 泰 『木や旗や魚らの夜に歌った歌』 歌集 もぐら工房 1973年 1974年12月
  我妻 泰 『我妻泰歌集』 歌集 もぐら工房 1967年 1967年12月
1968年3月
1968年4月
若林 春江 『春の歓喜』 歌集 短歌研究社 2003年 2004年3月
  渡辺 恵美子 『街川の橋』 歌集 不識書院 1992年 1992年12月
  渡部 光一郎 『葛の葉』  歌集 青葉図書 1999年 2000年2月
  渡辺 良 『心の井戸』 歌集 六法出版社 1994年 1995年6月
1996年5月
渡辺 良 『受容体』 歌集 砂子屋書房 2007年 2008年5月
渡辺 良 『錐体路』 歌集 六法出版社 2006年 2002年8月
  渡辺 良 『日のかなた 臨床と詩学』 歌集 砂子屋書房 2014 20156月
綿引 まさ 『蚕豆のうた』 歌集 六法出版社 2000年 2001年1月
  綿引 まさ 『松の芽』 歌集 六法出版社 1995年 1995年12月


あ行      か行      さ行      た行      な行      は行      ま行     や・ら・わ行
 
                ら     り     る     れ     ろ     

ページトップへ