【インフォメーション】    
 トップへ戻る    
未来短歌会よりお知らせ    
〇 2020年6月21日(日)    
皆様へ
◆「秋の作品批評会」中止のお知らせ
恒例の「秋の作品批評会」は、
新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、中止となりました。
ご了承ください。

◆「未来新年会」中止のお知らせ
2021年1月に開催を予定しておりました「未来新年会」は、
新型コロナウイルス感染症の収束が予想できませんので中止いたします。
どうぞご理解ください。
皆様のご健康を心よりお祈り申しあげます。

   
     
「未来」編集委員会よりお知らせ    
〇 2020年6月3日(水)    
未来短歌会会員の皆様
6月号が発送され、すでに多くの方のお手元に届いていることと思います。
実は、お届けした未来誌6月号の一部に落丁があるという報告がございました。
皆様のお手元にある未来誌に落丁がございましたら、発行所宛に、
メールまたはファックスでご連絡いただけますでしょうか。
代替の未来誌をお送りいたします。
よろしくお願い申し上げます。
   ◆メールアドレス miraitankakai@snow.ocn.ne.jp
   ◆ファックス   03-3371-1740
   
     
未来短歌会よりお知らせ    
〇 2020年5月16日(土)    
皆様へ
まだまだ新型コロナウイルスの収束を見ないままの日々が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。
五月号で「未来 徳島大会」の開催の可否を六月号の誌上に載せると書きましたので、
以下のように理事会で決定したことをご報告します。

◆「未来 徳島大会」中止のお知らせ
10月3日(土)、4日(日)に開催予定の「未来 徳島大会」は、
新型コロナウイルス感染症の収束が予測できませんので中止いたします。
大変残念ですが、どうぞご理解ください。
会員のみなさまのご健康を心よりお祈り申しあげます。
                              
◆徳島大会中止により、年一回開催すべき一般社団法人未来短歌会総会も
開催方法を含め、改めて検討せざるを得ません。
決定次第、「未来」七月号以降の誌上にてお知らせしますので、ご協力をお願いします。 
   
     
「未来」編集委員会よりお知らせ    
〇 2020年5月5日(火)    
◆緊急〈未来 徳島大会のお知らせ〉
10月3日(土)、4日(日)に開催予定の「未来 徳島大会」ですが、
新型コロナウィルス感染が、今後どのように変化していくのかまだまだ予測できません。
安心して開催できると判断できなければ、残念ですが中止の可能性があります。
決定次第またお知らせしますが、取り急ぎご連絡いたします。
   
     
〇 2020年5月2日(土)    
 新型コロナウイルスの感染拡大により、東京を中心とする首都圏に緊急事態宣言が出されました。
 未来短歌会の発行所は東京都心にありますので、「未来」誌の発行は
主に首都圏の会員の力によるところが大きく、外出自粛要請による影響が考えられます。
そのような状況のなかで、発行の懸念された「未来」五月号は、
割付、校正、発送、事務関連の多くの会員及び理事の尽力により、無事に発行することができました。
 また、六月号もすでに割付が済んでいますので、発行予定となっています。
それ以降も発行する方向で動いていますので、会員の皆様には、
毎月の短歌は規定通りに選者あるいは発行所にお送りください。
 万が一、東京の現状がさらに悪化し、会員の作業ができなくなったり、
印刷・発送の会社の閉鎖等で発行延期や休刊の事態になったりした時は、
未来短歌会のホームページで告知します。インターネットをお使いでない方は、
ご家族や会員仲間の協力により、情報を得てくださるようお願いいたします。
   
     
〇 2020年3月24日(火)    
2020年5月3日(日)に開催予定の「春の作品批評会」は昨今の現状を鑑み、中止いたします。
ご参加を予定されていました皆様にはお詫び申し上げます。
「未来」4月号には、開催予定として掲載しておりますので、お間違いのなきようお願いいたします。
お近くにご参加を予定されている方がいらっしゃいましたら、お伝えいただけますよう、
また、歌会や選歌欄のメーリングリスト等でもお知らせいただけますと幸いです。
SNSなどをお使いの方は、「春の作品批評会中止」の拡散にご協力くださいますようお願いいたします。
   
     
ハラスメント委員会報告    
〇 2020年3月15日(日)    
相談窓口担当として佐藤薫、田中槐の二名を任命しました。
専用のメールアドレス、または封書で相談が届いた場合、この二名が窓口となって対応し、ハラスメント委員会へ報告します。
匿名性の保持と郵送、送信先に変更はありません。
   ◆郵送先 : 未来短歌会 ハラスメント委員会   〒164-0003 東京都中野区東中野 1-58-11 星野ビル3F
   ◆ E-mail : miraitankasoudan@gmail.com
   
     
〇 2020年3月5日(木)    
発足しましたハラスメント委員会のメンバーは非公開とさせていただきます。
但し、会員からの具体的な案件の相談や申し立てがあった場合に限り、
要望があれば、メンバーの名前をその会員にお伝えいたします。
現在抱えている一事案を含め、以後発生する事案につきましても、決定したハラスメント委員間で相談し、対処いたします。
   
     
 〇 2020年1月19日(日)    
下記のように相談窓口を設置致しました    
匿名性の保持のため、専用のメールアドレス及び封書で受け取れるようになっています。    
     ◆郵送先 : 未来短歌会 ハラスメント委員会   〒164-0003 東京都中野区東中野 1-58-11 星野ビル3F
   
    ◆E-mail : miraitankasoudan@gmail.com    
     
 〇 2020年112日(日)    
ハラスメント委員会が発足いたしました。    
現在、当事者及び関係者に見解を聞き、事実関係の確認を進めております。    
     
理事会報告    
 〇 2019年1130日(日)    
新理事参加による初めての理事会が未来発行所にて行われました。    
  <出席者> 理事 さいとうなおこ、佐伯裕子、池田はるみ、道浦母都子、山田富士郎    
          加藤治郎、大辻隆弘、笹公人、黒瀬珂瀾(Skype参加)、中川佐和子    
       監事  小林成子、 運営副委員長 堀隆博      
        (欠席:理事長 岡井隆、副理事長 大島史洋)    
  <討議、決定事項>    
 ・ 「未来」の運営は、理事長、副理事長以下、理事10名の合議にて進めていくことになりました    
 ・ 未来70周年記念号(2021・6)を別冊で発行します。    
 ・ 20201月号より、誌面(月集欄・新集欄)変更があります。表紙デザインが刷新されます。    
 ・ 編集の方は今後も編集委員会が責任をもって行います。    
 ・ 当会一選者のハラスメントに関わる事案が理事の一人から提議されました。
   事実確認の方法を模索しているところですが、協議の結果、
   今後ハラスメントに関する委員会、相談会等を設置するべく検討し、防止に努めることとしました。
  (ハラスメント委員会は立ち上げを準備中。『未来』2月号で報告します。)